野毛山動物園(神奈川県横浜)丨 無料でペンギンウォッチング

      2016/10/21

 

イルカのように跳ぶフンボルトペンギン

みなとみらいの中心から少しはずれた高台に「野毛山動物園」がある。1時間もあれば回りきれる園内には、実に様々な動物たちが暮らしている。動物園で同じみのライオンや、シマウマ、キリン、多種多様な猿の姿、そしてペンギンだ。動物たちはみな活発に動き回っている。
嬉しいことに、野毛山動物園の入場料は無料である。無料だからといって、動物の世話がおざなりになったり、設備が古いというわけでは決してない。むしろ、動物たちと接する飼育員さんからは、溢れんばかりの動物愛を感じる。動物にも、そして家計にも優しいこの素敵な動物園についてご紹介しよう。

ペンギンの仲良し大家族

「ペンギンコーナー」では、合計10羽のフンボルトペンギンが暮らしている。家族構成や名前を知りたい方は、近くの黒板をチエックしていただきたい。飼育員さんが、手書きのイラストで分かりやすく説明してくれている。

野毛山動物園に住んでいる10羽フンボルトペンギンの相関図

野毛山動物園に住んでいる10羽のフンボルトペンギンの相関図

私が行った当日は、5羽の姿を目にすることができた。プールの縁から順番に飛び込んで、スイスイと泳いでいく。相関図からもわかる通り、野毛山動物園のペンギンは、親子やつがいなどで構成されているため仲がいい。

だんだんとスピードにのったペンギンたちが、追いかけっこを始める。華麗なる泳ぎっぷりを見せつけるかのように、彼らは水面すれすれを勢い良く飛び跳ねる。通称”イルカ跳び”と呼ばれる泳ぎ方だ。野生のペンギンたちは、スピードを落とさずに息継ぎをすることで、敵の襲来をいち早く察知する。荒々しい息継ぎの音が鮮明に聞こえるのは、ペンギンとの距離が近い野毛山動物園ならではの魅力である。

野毛山動物園のフンボルトペンギンの写真

野毛山動物園のフンボルトペンギンの写真

仲良く泳ぐ2匹のフンボルトペンギン

仲良く泳ぐ2匹のフンボルトペンギン

野毛山動物公園のオリジナルペンギングッズ

動物園や水族館を巡る楽しみの1つに、ペンギングッズ(通称:ぺもの)との出会いがある。野毛山動物公園は、お土産コーナーが充実しており、ペンギングッズの取り扱いも多い。加えてここでしか手に入らない「限定品」があるとなれば、財布の紐は即座に緩んでしまう。
今回の戦利品は、大きい物から順に「クリアファイル」、フンボルトペンギンの「ハンカチ」、「ペンギンの卵のチョコ」、キラキラと光る「ペンギン栞」、動物園オリジナルのメダルの計5点となった。

野毛山動物園のオリジナルペンギングッズ

野毛山動物園のオリジナルペンギングッズ

80種超え!無料で見れる動物たち

百獣の王ライオンと密林の王トラ

野毛山動物園では、ライオンとトラが隣同士で飼育されている。仕切りで互いの姿は見えないはずなのに、匂いや気配で相手の存在を察知しているようだ。

甘えるキリンと黙々と食事をするシマウマ

こちらは草食系のお隣さん同士で、キリンとシマウマのペア。私が行った当日は、飼育員が2名がかりでキリンのお世話をしていた。1人の飼育員が手で食事を与え、キリンの意識が餌に集中している間に、もう1名の担当者が足の問診を行っている。問診は実にスムーズに進んでいた。

http://www2.hama-zoo.org/blog/nogeyama-topics/search/category/search_key/giraffe

野毛山動物園のアミメキリンのそらと、グレイビーシマウマのモモタロウ(オス)の写真

のげやま 動物トピックス | 野毛山動物園 via kwout

子どもたちに大人気!「なかよし広場」で動物たちとふれあいタイム

子どもたちの心を鷲掴みにする触れ合いコーナー。小動物は密集すればするほど、可愛さが増すように思えてならない。ロープの上で列を成すネズミたち、他人の尻を枕にウトウト寝落ちするモルモット。子どもだけでなく大人もまた、動物たちの一挙一動に夢中になっているようだった。

http://www2.hama-zoo.org/blog/nogeyama-nakayoshi

野毛山動物園の「なかよし広場」 ラット御一行様

のげやま なかよしタイムズ | 野毛山動物園 via kwout

http://www2.hama-zoo.org/blog/nogeyama-nakayoshi

野毛山動物園のふれあい広場にいるモルモット

のげやま なかよしタイムズ | 野毛山動物園 via kwout

大人に人気!2匹のアイドル”レッサーパンダ”

レッサーパンダのコーナーは、子どもたちより大人の多さが目立つ。みなの視線の先で、2頭のレッサーパンダが無邪気に戯れ合っている。周りにはカメラを構えた大人がずらりと並び、シャッターの音は鳴り止むことがなかった。

野毛山動物園のレッサーパンダ

野毛山動物園のレッサーパンダ

野毛山動物園(神奈川県横浜)の基本情報

●野毛山動物園のホームページ
http://www2.nogeyama-zoo.org/

●野毛山動物園のペンギンの種類
フンボルトペンギン

●野毛山動物園の営業時間
午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで)
毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日~1月1日
※5・10月は無休。
※ゴールデンウィークなどの特別な日は、閉園時間が変更になる場合があるようです

詳細は公式サイトへ

●野毛山動物園の入園料
無料

●野毛山動物園へのアクセス
横浜市西区老松町63-10

 - ペンギン動物園

        

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

換羽中のフンボルトペンギン
よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)丨 フンボルトペンギン観察記

地域・気候帯別の8つのエリアに暮らす100種を超える生き物たち。「亜寒帯の森」のエリアには、自由気ままなフンボルトペンギンや、愛嬌たっぷりのシロクマが暮らす。日本屈指の広さを誇る横浜の動物園ズーラシアへ、世界を巡る冒険の旅に出かけよう。

キングペンギンの正面と横顔
東山動植物園(名古屋) 丨 ミストで涼むペンギンたち

夏の風物詩といえば、打ち水、風鈴、かき氷。今年はそれに、”ペンギンミスト”なんてものを追加してみては如何でしょう。ご興味のある方は、東山動植物園のペンギンプールまで。冷たいミストの噴射とともに、ほら、ペンギンたちが集まってきましたよ。

東武動物公園のキングペンギン
東武動物公園(埼玉県)丨 ペンギン界の王:キングペンギンとの謁見

ペンギン界の王こと、キングペンギン。群れをなして泳ぐフンボルトペンギン。
お魚の入ったバケツをぶら下げて、いざ彼らの住処へ潜入!東武動物公園でのドキドキ、ワクワクの餌やり体験をご紹介します。

ペンギンと目があった貴重な瞬間
埼玉県こども動物自然公園丨 世界最大のフンボルトペンギン生態園

草花や木々が生い茂る小高い丘に、青く透き通った広いプール。ここはまさにペンギンたちのパラダイス。フンボルトペンギンの故郷であるチリの島をモデルにした「ペンギンヒルズ」についてご紹介。

お魚を待つフンボルトペンギン
羽村市動物公園(東京)|フンボルトペンギンのお魚争奪戦

本日の遠征先は「羽村市動物公園」。東京の中で最も人口の少ない市にある、歴史の古い動物園だ。ペンギンのプールでは、お魚が大好きなフンボルトペンギンが、餌の時間を心待ちにしている。手元に小魚は4匹・・・さてどの子にあげようか。