サンシャイン水族館(東京池袋)丨 空飛ぶペンギンウオッチング!

      2017/06/08

サンシャイン水族館のケープペンギン

池袋の人混みをスルスルと抜け、サンシャイン水族館へと向かう。館内に一歩足を踏み入れると、そこには都会のオアシスさながらの美しい海の世界が広がっている。
今のままでも十分楽しいこの水族館だが、人と動物との距離をさらに近づけるべく、新しい仕掛けを建設中らしい。2017年にお披露目が予定されている、リニューアルオープンの情報をご紹介しよう。

2017年夏!サンシャイン水族館・マリンガーデンがリニューアル

2011年の全面リニューアルオープンから約6年が経った現在、サンシャイン水族館は、自然と街を融合させる日本屈指の施設へと生まれ変わろうとしている。今回のリニューアルは、マリンガーデンという屋上エリアを一変させるほど、大掛かりなものらしい。

リニューアル工事が進む現在、元々マリンガーデンで暮らしていた生き物たちは、「マヂカワペンペリガーデン」に特別展示されている[2016/09/01(木)~2017/03/05(日)]。この展示では、ケープペンギンやペリカンを今までにない至近距離から観察できるそうだ。詳しい内容については、サンシャイン水族館の公式サイトをご参照いただきたい。

リニューアル1:草原のケープペンギン

サンシャイン水族館で飼育されているペンギンの種類は、胸元の黒色ラインが特徴の「 ケープペンギン」。2017年の夏以降、そのケープペンギンの展示エリアが新しくなる。野生のケープペンギンの暮らしぶりを、ビルの屋上に再現しようという前代未聞の試みだ。
野生のケープペンギンは、アフリカのナミビア南部と南アフリカに生息している。海岸近くの林に小枝を折り曲げて巣を作ったり、穴を掘るなどして暮らしている。都会の青空の下、草むらと水辺を行き交うペンギンたちを見るのが、今から待ち通しくて仕方がない。

リニューアル2:天空のケープペンギン

ケープペンギンたちが泳ぐプールも新しくなるようだ。サンシャイン水族館の公式サイトを見る限り、プールは下から見上げるように設計されている。まるでペンギンが水中を飛んでいるかのような、空中を泳いでいるかのような、そんな新しい展示になるに違いない。

☆サンシャイン水族館・マリンガーデンリニューアルオープン特設ページ

個性派揃いのペンギンたち

ペンギンとは、実に個性豊かな生き物である。じっくり観察すればするほどに、それぞれの個性が見えてくるので面白い。
例えば、岩の上で小一時間微動だにしない地蔵のようなペンギンや、不思議なステップを踏みながら首をのばしたり縮めたりするもの、羽を広げて雄叫びを上げるものなど千差万別だ。

岩の上でうとうとするケープペンギン

岩の上でうとうとするケープペンギン

ステップを踏むケープペンギン

ステップを踏むケープペンギン

フリッパーをばたつかせながら、鳴くケープペンギンの写真

フリッパーをばたつかせながら、鳴くケープペンギンの写真

空飛ぶペンギン:夏期限定イベント【休止中】

「空飛ぶペンギン」の展示は、毎年7月〜9月頃までの期間限定で公開されている。天空のプールを泳ぎ回る気持ち良さそうなペンギンたちを見ることができる。

サンシャイン水族館のお土産

お土産コーナーは、ペンギングッズの特設コーナーもある中々の充実ぶり。その一部をご紹介しよう。

サンシャイン水族館のお土産グッズコーナー

サンシャイン水族館のお土産グッズコーナー

サンシャイン水族館のペンギンお土産「ウォールステッカー」

サンシャイン水族館のペンギンお土産「ウォールステッカー」

サンシャイン水族館のお土産「ペンギンクッキー缶」

サンシャイン水族館のお土産「ペンギンクッキー缶」

サンシャイン水族館の人気スポット

水中パフォーマンスショー

サンシャイン水族館では、様々なショーが開催されている。中でも圧巻なのは、巨大な水槽にダイバーが潜り魚たちと触れ合う水中ショー。餌をもったお姉さんの姿は、あっという間に魚の大群の中に消えていく。

サンシャイン水族館の餌付けショー

サンシャイン水族館の餌付けショー

クラゲのトンネル

フワフワと宙を漂うクラゲたち。彼らが何十匹と集まる仄暗いトンネルに一歩足を踏み入れると、そこはもう異次元の空間。ふわり・ゆらり・ひらりと可憐に舞うクラゲたちに会いに行こう。

サンシャイン水族館のクラゲのトンネル

サンシャイン水族館のクラゲのトンネル

 

Text:水鳥 るみ(フリーランスライター)

サンシャイン水族館(東京・池袋)の基本情報

●サンシャイン水族館のホームページ
http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

●サンシャイン水族館のペンギンの種類
ケープペンギン

●サンシャイン水族館の営業時間
4月1日~10月31日 10:00~20:00
11月1日~3月31日 10:00~18:00
※最終入場は終了1時間前/春や夏休みには時間の延長あり。詳細は公式サイトへ

●サンシャイン水族館の入場料
大人・高校生:2,000円
中・小学生:1,000円
幼児:700円
シニア(65才以上):1,700円

●サンシャイン水族館へのアクセス
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ

 - ペンギン水族館

        

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

新江ノ島水族館で空に向かって鳴くフンボルトペンギン
新江ノ島水族館|ペンギンの個性を徹底解説【おすすめのショー】

江ノ島近くの海岸沿いというロケーションから、デートスポットとしても有名な「新江ノ島水族館」。ペンギンやイルカたちの可愛いショーや、クラゲの美しさが際立つプロジェクションマッピングなど、素敵なイベントを開催中。

仲睦まじいフンボルトペンギンの家族
伊豆・三津シーパラダイス(静岡県)|フンボルトペンギンの仲良し家族

自然の岩窟を利用した住処で、家族団らんのひとときを過ごすフンボルトペンギンに密着!親と子の絆は強く、その愛は深い。まるで日本一の深さを誇る駿河湾海溝のように。

八景島シーパラダイスのジェンツーペンギン
横浜・八景島シーパラダイス|7種のペンギンと出会える水族館

「横浜・八景島シーパラダイス」で飼育されているペンギンは7種類!ふれあいコーナーやパフォーマンスショーも充実し、水族館と遊園地が一度に楽しめる夢のようなスポットだ。

ジェンツーペンギンとにらめっこ/うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館(宮城県)|ジェンツーペンギンとにらめっこ!

仙台うみの杜水族館で暮すペンギンは、8種類と非常に多い。水槽に近づくと、ジェンツーペンギンが走り寄ってきた。水槽の奥では、キングペンギンの成鳥に混ざって茶色いヒナの姿が見える。

人懐っこいペンギンの「しちじょう」
京都水族館|さぁさぁお立ち会い!ペンギンのご飯が始まるよ

京都水族館にいる72羽のケープペンギンをご紹介。餌を奪い奪われ、フリッパーをバタつかせて大騒ぎするペンギンたちのお食事タイムを見てみよう!

プカプカと浮かぶヒゲペンギン
名古屋港水族館 (愛知)丨 南極のペンギンたち

名古屋港水族館には、小さな”南極”がある。水中温度は−6℃。館内をほの暗く照らす明かりの下で、ジェンツーペンギンを筆頭に、アデリーペンギン、ヒゲペンギンが飛ぶように泳ぐ。その後ろをゆっくりとコウテイペンギンが優雅に泳ぐ。まるで、自分がペンギン世界の住人になってしまったような気分だ。

水族館の画像
【全まとめ】ペンギンに出会える水族館 | 日本

ペンギンと出会える日本の全ての水族館についてまとめています。一部、動物園についてもご紹介します。

足の上で卵を抱くキングペンギン
鴨川シーワールド(千葉)丨卵を抱くキングペンギン

2015年8月現在、鴨川シーワールドでは、4羽のキングペンギンのお腹の下で、卵が暖められている。1羽の足の隙間が少し開いて、抱卵嚢(ほうらんのう)と呼ばれる腹部のだぶついた皮が少し持ち上がった。その下から、白い洋梨形の卵がそっと顔をのぞかせる。

すみだ水族館のマゼランペンギンの赤ちゃん(たいこ)
すみだ水族館(東京)|祝4年連続!マゼランペンギンの赤ちゃん誕生

ペンギンの展示に力を入れている「すみだ水族館」では、4年連続でマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生している。室内にある巨大なプールは吹き抜けになっていて、ペンギンを上から眺めたり、近づいてじっくり眺めたり、色々な楽しみ方ができる。

しながわ水族館のイルカコーナーのプロジェクションマッピング
しながわ水族館(東京)|ペンギンランドとイルカショーが必見

京急線の大森海岸駅近くにある「しながわ水族館」。元気いっぱいのマゼランペンギンやイルカやサメなど、沢山の生き物達が暮らしている。知名度はややマイナーだが、都内でじっくり生き物を観察したい人にとっては、穴場の水族館である。