しながわ水族館(東京)|ペンギンランドとイルカショーが必見

      2016/10/31

ペンギンにアザラシ、サメまでいる!都内で穴場の水族館

ご紹介するのは、京急線の大森海岸駅近くにある「しながわ水族館」。1991年のオープン以来、地元の人々をはじめ、多くの人に愛されてきた水族館だ。人気の理由の一つは、イルカやアザラシ、サメといた大型の生き物を展示していること。都内の他の水族館に比べ比較的空いているので、子どもと一緒にゆったりとした時間を過ごすのにもおすすめだ。

マゼランペンギンの仲良し夫婦

しながわ水族館にいるマゼランペンギンの写真

しながわ水族館にいるマゼランペンギンの写真

ペンギンたちが暮すのは、「ペンギンランド」というエリア。ゴツゴツした岩場やプールの中に、数十羽のマゼランペンギンたちが暮らしている。マゼランペンギンは、南アメリカのアルゼンチンやチリ沿岸に生息するペンギンで、胸に黒い帯が2本あるのが特徴だ。ペンギンランドの岩には所々にくぼみがあって、ペンギンのつがいが巣を作っている。繁殖時期になると、メスの周りでダンスを踊るオスの姿や、お互いに交代で羽づくろいをするペンギンを見る事ができる。

しながわ水族館の見所 ベスト4

見所ポイント1:イルカショー

息のぴったり合った2匹のイルカ。舞台の上にお腹を乗せ、端から端まで高速スピンで駆け抜ける凄技を披露してくれる。

しながわ水族館のイルカショーの写真

By: ume-y

見所ポイント2:トンネル水槽

ウミガメやエイなど500匹ほどの生き物達が優雅に泳ぐトンネル水槽は、ムーディーな雰囲気が魅力。

しながわ水族館のトンネル水槽の写真

しながわ水族館のトンネル水槽の写真

見所ポイント3:ちょっぴり怪しい木のおじさん

「世界の大河から」というアマゾンなどの淡水魚を展示しているコーナーに生息するおじさん。BGMに紛れて優しく語りかけてくれる。

世界の大河コーナーにて

世界の大河コーナーにて

見所ポイント4:鼻の穴を広げたアザラシ

水面に鼻を出して、ピクピクくと動かすゴマフアザラシ。アザラシ館は2階建ての構造になっていて、1階では円形の筒の中を泳ぎ回る可愛い姿を、2階では下の写真のようにくつろぐアザラシを見ることができる。

アザラシ館にいるアザラシ

アザラシ館のアザラシ

しながわ水族館(東京)の基本情報

●ホームページ
http://www.aquarium.gr.jp/index.html

●ペンギンの種類
マゼランペンギン

●営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週火曜日、1月1日
※祝日、春休み、GW、夏休み、冬休みは火曜日でも休まず営業

●料金
大人・高校生:1,350円
中・小学生:600円
幼児:300円

詳細はしながわ水族館公式ページへ

●場所
東京都品川区勝島三丁目2番1号

 - ペンギン水族館

        

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

人懐っこいペンギンの「しちじょう」
さぁさぁお立ち会い!ペンギンのご飯が始まるよ|京都水族館

京都水族館にいる72羽のケープペンギンをご紹介。餌を奪い奪われ、フリッパーをバタつかせて大騒ぎするペンギンたちのお食事タイムを見てみよう!

image
サンシャイン水族館(東京池袋)丨 空飛ぶペンギンウオッチング!

サンシャイン水族館で人気のマリンガーデンが、2017年の春にリニューアルオープンする。野生のケープペンギンの暮らしぶりが、ビルの屋上に再現されるという前代未聞の試みに期待が高まる。東京の青空の下、ペンギンたちは草むらを歩きプールへと進む。その泳ぐ姿は、まるで空を飛ぶペンギンのように見えるという。

フンボルトペンギンと一緒にハイチーズ!
下田海中水族館(静岡・伊豆)丨湾に暮らすペンギンたち

下田海中水族館は、U字型の湾の形状を巧みに生かした自然一体型の水族館。お魚をあげたり、一緒に写真を撮ったり、ペンギンとの思い出を作りに出かけよう。

プカプカと浮かぶヒゲペンギン
名古屋港水族館 (愛知)丨 南極のペンギンたち

名古屋港水族館には、小さな”南極”がある。水中温度は−6℃。館内をほの暗く照らす明かりの下で、ジェンツーペンギンを筆頭に、アデリーペンギン、ヒゲペンギンが飛ぶように泳ぐ。その後ろをゆっくりとコウテイペンギンが優雅に泳ぐ。まるで、自分がペンギン世界の住人になってしまったような気分だ。

八景島シーパラダイスのジェンツーペンギン
横浜・八景島シーパラダイス|7種のペンギンと出会える水族館

「横浜・八景島シーパラダイス」で飼育されているペンギンは7種類!ふれあいコーナーやパフォーマンスショーも充実し、水族館と遊園地が一度に楽しめる夢のようなスポットだ。

鳥羽水族館のペンギン写真
鳥羽水族館(三重県)|ペンギン散歩を間近で見よう!

日本で唯一「ジュゴン」の飼育がされていることで有名な「鳥羽水族館」。その飼育数は日本一の1200種を誇る。フンボルトペンギンたちが暮すのは、ガラス張りの大プールが設置された水の回廊。沢山のペンギンたちが、プールの縁で羽をパタパタさせて来園者を出迎える。

フンボルトペンギンの餌やり
無人島のペンギン|あわしまマリンパーク(静岡県)

桜が満開を過ぎた頃、静岡県の沼津市にある淡島にやってきた。無人島の水族館にペンギンがいると聞いて、会いに行かずにいられようか。

新江ノ島水族館で空に向かって鳴くフンボルトペンギン
新江ノ島水族館|ペンギンの個性を徹底解説【おすすめのショー】

江ノ島近くの海岸沿いというロケーションから、デートスポットとしても有名な「新江ノ島水族館」。ペンギンやイルカたちの可愛いショーや、クラゲの美しさが際立つプロジェクションマッピングなど、素敵なイベントを開催中。

足の上で卵を抱くキングペンギン
鴨川シーワールド(千葉)丨卵を抱くキングペンギン

2015年8月現在、鴨川シーワールドでは、4羽のキングペンギンのお腹の下で、卵が暖められている。1羽の足の隙間が少し開いて、抱卵嚢(ほうらんのう)と呼ばれる腹部のだぶついた皮が少し持ち上がった。その下から、白い洋梨形の卵がそっと顔をのぞかせる。

岩のてっぺんから地上を見下ろすイワトビペンギン
京急油壺マリンパーク(神奈川県三浦市) 丨 イワトビペンギンとのふれあいイベント

神奈川県にある水族館「京急油壺マリンパーク」には、ロックシンガーのDAIGOさんが育てた”ペンペン”をはじめ38羽のイワトビペンギンが暮らす。握手(羽)や写真撮影、それにお触りOKのイベントに参加して、イワトビペンギンとの触れ合いを存分に楽しもう。